めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

花粉症手術日記 Ⅰ

月曜日には アップ出来るかな?と言うか 出来ると思い込んでたのですが、結構まだ治りが遅いようで、、
でも 今 少し具合が良いようなんで 少し書いてみます。

最初に どういう手術をしたのかというと、と書くより 今の花粉症の治療を書いたほうがいいようですね。
今現在 完全な花粉症の治療は無いようです。
少し前 レーザー治療とかが有効とか言われてたのですが、統計的には ほとんど効果が期待できないようです。
まあ レーザー治療は花粉症の根源を治す治療ではなく 単なる対処療法なのですが。
今 一番の治療方法は 還元差療法というもので アレルゲンを数年にも渡り体内に入れて そのアレルギーに抗体のようなものを持たせる治療です。
しかし、この療法は何年もかかり 一年の数ヶ月の花粉の季節にだけのためにこれをするというのは いろんな問題があるということで ほとんど受ける患者はいないようです。
いろんな研究がなされてるようですが、決定的な治療はないのが現実です。
で 今回私が受けたのは、単にアレルギー反応が起きたときに 鼻腔が反応しても 鼻腔がふさがれないように 骨を削り鼻腔を広げて 更にアレルギー反応を起こす部分を取り除くという外科的手術です。

私は、ほとんどのアレルゲンに対して反応するようで 特に杉、檜、ハウスダストに反応が強いようです。
検査で その数値が出てくるのですが 私のその合計数値は、カナリ高いようで 医者も診た瞬間に どうしようもないとのことで、即 手術になったのです。
杉だけが高いとかだと 限定的な対処もあるらしいですが、、、

最初 手術と聞いて 結構簡単に考えていたのです。
医療も進んで 内視鏡手術も当たり前になってるし、レーザー治療も進んでるし、、、、って。
で 先生の話を聞いて フーーーんって感じで 片方20分ぐらいで終わりますよって説明だった。勿論日帰り手術ですしね。
それから 術前検査とかいろいろあって まあ 結構気楽に構えておりました。しかし、手術後 数日は鼻の中にガーゼを入れた状態になるとのことで 鼻呼吸が全く出来なくなるので、、、、
ってことだけが 気がかりでした。
鼻呼吸がゼロってことが どんなに苦しいかってことは 花粉症の酷い私は とてもよく理解してますから。
考えただけで 憂鬱とうか嫌になるというか、、、、、

そんな事を考えながら 手術の日を迎えたのでした。

続きは こんどね。。。。。。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-05 22:20 | 日記
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31