めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

ハリスツィード

ある人のブログでユニクロのハリスツィードの事が書いてあった。
ハリスツィードと言えば 私にとっても 非常に懐かしい。
私がまだ大学生だった頃、まだスーツも必要でない頃、、、そんな頃はまだバブルも弾けてもなく デザイナーズ、キャラクターブランドが絶頂の時代です。
服、ブランド大好きな私は、服は好きだが、それはブランドが好きなだけで 素材にしてもブランド重視でそれがどういう風にどの程度良いとか悪いとかは知る由もなかった。そんな中 カールヘルムでハリスツィードのスーツを見つけた。茶系のオレンジかかってグリーンとかのネップが入った生地だった。見たとたんに気に入りハリスツィードがどういうのものかも知らず買った。
10万ぐらいだったかな???今から冷静に考えるとバカ高い。
その後 私は希望通り輸入アパレルに入社し、テキスタイルをメインに仕事をするようになり 毎日世界の高級なテキスタイルを触るようになった。
そこで知ったのは、ツィードと言う生地の位置づけは カナリ低いと言うこと。
要するにカジュアル的な時にしか使わないということ。だから値段も安い。同じウールのスーツにする生地の中でも一番とは言わないがそれに近い値段の生地なのです。
ツィードは素材的にもカシミアだとかラムだとか そういう高級なマテリアルを利用することもないので高級にはなりにくいのです。ヘリンボンとかは別にして。
そんな事を知ったのは カナリ経ってからですけどね。
まだ 日本人の中では、ハリスツィードに対して高級感を持ってる人が多いようですが、実はそうでもないのですね。
仕立てた後の値段が結構するものだから 結局高級なものになってるのが現実なのでしょうが。
多分、ツィードの中では高い方にはいるのかもしれませんが、他のウールに比べるとカナリ安いはずなのです。だから ハリスツィードだから高いってのは どうも解せない。
まあ この辺がユニクロとかが利用しやすい原因があるのかもしれないですが。
本来なら普通の安物のツィードで作ればより安いものが出来るのですが、やっぱりユニクロもブランドを付けてより高額で売りたかったのでしょうね。




ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-12 11:34 | 昔話
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30