めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

身近に起きた気になる事件

昨日 気になる事件が2件あった。
一つは、仕事場の目と鼻の先の繁華街のアーケードの夕方の人ごみの中で起きた。
ヤクザが学生にイチャモンをつけ、逆らったのでナイフで刺したのだ。幸い学生は死にはしなかったが重傷だそうだ。
だから昨日は近所はたくさんのパトカーと警察でごった返していた。
最近って ナイフで人を殺してしまう事件が多いと思いません?
コンビニで万引きした犯人を追いかけて 反対にナイフで刺されて殺された事件とか多いですよね。
日本は拳銃は普通の人は持つ事ができないから、日常には無い武器です。と言う事は、日本に於いては、ナイフが拳銃と一緒の意味を持つ事になると思うのです。
普通の人は日常にナイフを持ち歩かないですが、普通でない人は 今の時代ナイフを持ち歩くのですね。これって犯罪だと思いません?
最近は物騒だから護身のために持つとか言う人もいるかもしれないけど、まあ これは普通じゃないですよね。
普通はジャリがカッコつけて持ったりしてるだけだと思う。でも それが結果的に人を殺してしまうことになるのです。
持ったときは 使う気はなかったとしても。。。。
よくニュースとかで高校生とかが遊びで持ってるとか報道してますが、これは もうちゃんと規制しなくてはいけない時代に入ってるのではないでしょうか。
日本は昔に比べて治安が悪くなったとか言われますが、アメリカのように拳銃社会ではないので、何かを盗られたとかいう事件ぐらいで命に関わる事件は少ないです。
しかし、日本は拳銃がなくてもナイフでそのような状況になり得るんじゃないでしょうかね。
ちゃんと法整備が必要でしょうね。今あるのは絵に描いた餅ですから。チャリンコの二人乗りとかを注意してる暇があったら こういうホントに物騒な奴らをちゃんと取り締まらなくてはいけないと思うのです。

それと もう1件の事件は、私の故郷の人が起こした事件。
高速道路を逆走した認知症の人の事件です。もう私の父は死んで居ませんが、この事件を聞いてもし生きてたらそのぐらいの歳だし、ぞっとしました。
その人は認知症なのですが、道も覚えられないのに 何故か家の人はその人を運転手代わりに使ってたそうです。そして この時は、勝手に一人で運転して事件を起こしてしまったそうです。
この人は74歳。 この事故に巻き込まれて、死亡者こそ出なかったが、たくさんの人が重傷を負った。本人は無傷で何とも無いのですが。
これを 今の法律では、どうしようも出来ないらしい。これっておかしくないですか?
今の法律は、年寄りには免許を返上するようにと言ってはいるが、強制ではない。それに認知症の人にもそれが適用されてるらしい。要するに野放しなのだ。これは凄い危険な事です。認知症でなくても 最近は年寄りとかが、アクセルとブレーキを間違えて踏んで人を殺しているような事件がたくさん起きている。
要するに免許の返上条件をちゃんと強制力を持って行使できる法を作らないといけないのだ。それがないから 人が殺されちゃうのだ。犯人は病気を理由に無罪。。。。これってオカシイでしょ。
今回なんて、多分 奥さんが免許を持ってなくて 認知症の旦那を運転手代わりに使ってたのでしょう。その犯人は会社役員って書いてあったから 裕福なんだからタクシーでも使えよ!って思う。認知症の人間を野放図にしてたから こんな事件が起きたわけで、これは管理者に絶対的に責任があると思う。
年間にカナリの数 こういう事件が起きているのだから ちゃんと法律を整備して欲しいものである。

と 私の身近で起きた二つの事件でした。解決法なんて簡単なのに、、、、
 




ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-25 00:00 | 日記
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31