めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

農政

最近の政府の農政をみてて思ったのは、日本には農政なんてなかったんだろうなぁって。

多分 農政としてあったのは 減反と関税だけじゃないかな。

果たして これだけが農政と言えるのであろうか?
確かに 農政と国民の食を守るという事を一緒に言っていいかは問題があるかもしれないが、今では、一緒に考えざるを得ない。
それには流通とかの問題も入ってくるから原油高の問題だって入ってくる。

コメの規制と関税によって国内の農家を守ろうとするだけで 農政といえるのであろうか?まあ それだけで 偉そうに言ってるけど。
今回のドーハラウンドでも 結局関税も守れないみたいだけど、、、
普通は 外国とかでは ちゃんとした 国のビジョン(自給率とか穀物で世界を制覇するとか)があり そのビジョンを目指して 何十年にも渡る農政でそれを達成しようとしてる。
何のヴィジョンも無い日本の農政が 今のバイオエタノール問題や食料危機を招いているのだ。
今の この危機は、全て農政の失敗にあるのだから。と言っても 失敗も何も 何のヴィジョンもなく 何も考えず 食料のことなど民間に任せきった状態で ほったらかした結果がこれである。
原油価格、穀物相場の上昇などでの問題は全てリンクしているし こうなる事は昔から分っていたはずなのに、、、、
安いものは、輸入に頼って 高級なものは国産。。。。これは考えではなくて 企業がそうしなければ 存続出来なかった事情もあると思うけど、国民はそれに乗らざるを得ないし、、、
それを 何の農政もせず黙って見てた国に一番の責任がる。
消費税に関しても 先進国では食料や主食にはかからないとか無税とかだけど、アホな日本は、ベンツと米が一緒の消費税なんだから、、、、、

今後は水で 同じような問題が起きてくるでしょう。

食料の高騰を招いてるのは、確かに農政に責任があるのだけど、思うのは、日本人の性格にも問題があると思う。
まず 国産信仰が強い。そのくせ ヨーロッパの 無意味なブランドには超 弱い。
要するに 名前に弱いのだ。。。と言うか 西洋に弱い。
とにかく 訳も分らず 高級品に弱い。宮崎のマンゴーなんていい例。
高級で値段が高ければいいと思ってる。そういう意識が 知らず知らずのうちに 自分の首を絞めてるのだ。
日本って 様々な基準が世界基準でないでしょ。農産物にもこれと一緒のことが言える。
凄いマイノリティ。。。携帯電話がいい例。世界に売ろうとしても 品質はいいけど高いし買ってくれない。これ農産物にも言える。
今は、中国や中東のお金持ちが 日本の超高級農産物を買ってくれるけど それは単にその人達がお金持ちになっただけで 今後永遠に買ってくれるとは言えないし。

日本人の上昇志向はいいのだけど ある程度 階級意識みたいなものも持っててもいいのではないかな?


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-07-30 12:50 | 信用できない職業
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30