めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:昔話( 3 )

懐かしい、、、、

d0133047_23433016.jpg



昨日のネタを書いてて 色々昔の事を思い出した。
で 写真をアップと思ったけど やっぱカナリ恥ずかしいし、一番恥ずかしいと思ってるのは 速攻捨てたしね。
そのバッグは、イニシャルで言うと GV です。それのセカンドバッグです。
それ以外では、ボッテガベネタ、コーチ、プラダ、カルロスファルチ、LV、シャネルもあった。それと 一番種類がたくさんあったのは、、、、写真のマークのヤツ。
セカンド、ファイルケース、スーツバッグからでっかいショルダーまでほとんどのアイテムがあった。
これはまだマシかな?って程度の恥ずかしくない写真だけをアップ。
言っとくけど これらは女人街とかで売ってるやつじゃないよ、Hellenさん。(笑)
本物だよ。


今と昔のブランド商売と言うかシステムとかは、全く変わってしまってるのですが、面白い?ことを種明かし。

d0133047_23452922.jpg




この写真のブランドのマーク知ってます?
もし 知ってたらそんなあなたは 大阪ミナミでも結構な遊び人。これ持ってGMVのジーンズ履いて遊んでたら結構ブイブイ言わせてたのでは?(笑)
でも 多分知ってたとしても フルネームは知らないだろうな。
名前はフォンタナ ディ トレビア、 トレビアの泉、、、なんとも眉唾と言うか バッタ物臭いというか、、、(笑)普通の呼び名はフォンタナ。
でも そんな事はないのです。このフォンタナ ミラノでも超高級プレタポルテのブランドなのです。プレタなのにクチュールほどの値段なのです。シャネルたらのクチュールに相当するくらい高級なのです。高級すぎて売れないのですがね。
でも 多分このバッグを持ってた人は、そんな服の会社だとは知らないでしょう。なぜなら 日本ではほとんど服は売ってないから。
でも このブランドの輸入代理店はこんないいブランドなんだから このブランドを有名にしたいって思ったのです。
だけど 服は高すぎて売れないし、、、、何かいいアイデアはないものか?
って考えた結果、そうだ!! このブランドバッグを作って売ろう!!!って考えたのです。
それで早速 ここのブランドにバッグを製造作らせるというか 自社で作ると言うか、、、(笑)イタリアでいろんな あんな事したり こんな事したりして作っちゃったのです。
ここのショップはちゃんとモンテナポレオーネにあるのですよ。
で デザインは何故かその当時バカ売れしてたハンティングワールドなのです。(笑)
何でかって言うと その当時ウチの会社ではハンティングワールドの代理店もしてたから。(笑)
ブランドなんてそんなもんなんですよ。なければ作るんですね。だから ミラノの本店に行ってもバッグは売ってないのですよ。日本だけ。
まあ この話は結構酷いのですが、まあ 有名なブランドでも同じような事は日常茶飯事に行われてます。
昔は代理店と本国の会社って構図ですが 今は代理店形式はほとんど取らなくなってます。と言う事は 本家がそういう色んな他種の物を自分で作るようになったのですね。
LVだってカバン屋なのに 今は服も作ってるでしょ。
それとかジルサンダーとかだって もっと酷いのは ジルサンダー本人がデザインしてるって思ってるかもしれないけど ホントは日本人がデザインしてたりね。(笑)
まあ 有名ブランドのそういうウソと言うか詐欺と言うか 偽装ってのは その当時は山ほどありました。
今はどうだか知らないけど、、、、




ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-20 23:52 | 昔話

ハリスツィード

ある人のブログでユニクロのハリスツィードの事が書いてあった。
ハリスツィードと言えば 私にとっても 非常に懐かしい。
私がまだ大学生だった頃、まだスーツも必要でない頃、、、そんな頃はまだバブルも弾けてもなく デザイナーズ、キャラクターブランドが絶頂の時代です。
服、ブランド大好きな私は、服は好きだが、それはブランドが好きなだけで 素材にしてもブランド重視でそれがどういう風にどの程度良いとか悪いとかは知る由もなかった。そんな中 カールヘルムでハリスツィードのスーツを見つけた。茶系のオレンジかかってグリーンとかのネップが入った生地だった。見たとたんに気に入りハリスツィードがどういうのものかも知らず買った。
10万ぐらいだったかな???今から冷静に考えるとバカ高い。
その後 私は希望通り輸入アパレルに入社し、テキスタイルをメインに仕事をするようになり 毎日世界の高級なテキスタイルを触るようになった。
そこで知ったのは、ツィードと言う生地の位置づけは カナリ低いと言うこと。
要するにカジュアル的な時にしか使わないということ。だから値段も安い。同じウールのスーツにする生地の中でも一番とは言わないがそれに近い値段の生地なのです。
ツィードは素材的にもカシミアだとかラムだとか そういう高級なマテリアルを利用することもないので高級にはなりにくいのです。ヘリンボンとかは別にして。
そんな事を知ったのは カナリ経ってからですけどね。
まだ 日本人の中では、ハリスツィードに対して高級感を持ってる人が多いようですが、実はそうでもないのですね。
仕立てた後の値段が結構するものだから 結局高級なものになってるのが現実なのでしょうが。
多分、ツィードの中では高い方にはいるのかもしれませんが、他のウールに比べるとカナリ安いはずなのです。だから ハリスツィードだから高いってのは どうも解せない。
まあ この辺がユニクロとかが利用しやすい原因があるのかもしれないですが。
本来なら普通の安物のツィードで作ればより安いものが出来るのですが、やっぱりユニクロもブランドを付けてより高額で売りたかったのでしょうね。




ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-12 11:34 | 昔話

クレソン

風さんのブログにクレソンの記事が書いてあった。
私は香港に行くのは いつも冬なので 街市に行くといつもクレソンが束になって売っている。

日本でクレソンといえば 昔はステーキのつけ合わせに2本ぐらいちょこっと乗ってるだけだった。
子供の頃は、野菜嫌いでほとんど食べたことがなかったのですが、大人になってクレソンを食べてみると
クレソンって とっても美味しいって分ったのです。だけど クレソンって日本じゃ高くてサラダにも出来ない。
そんなクレソンを香港で見たときは マジ買って帰りたいって思ったものです。
でも 現実には そこで料理するわけにもいかないし、買って帰るわけにもいかないし 見てるだけで終わっちゃうのですよ。。。。

昔、、ってリーマン時代に 高知に出張に行ったときに あるバーで クレソンがおつまみって店があったのだ。
それも クレソンがカイワレみたいに束になってて 皿に盛ってあるのです。そして それに塩をかけて食べるのだ。
最初 えっ??? って思ったけど 食べてみると これがまた旨いのですよ。
それ以来 クレソン大好きになってしまった。。。。。
後にも先にも クレソンをそうやって食べるのを見たのはそこだけです。

もし 皆さんも クレソンが安く売ってたら 塩かけて食べてみてください。美味しいから。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-10-30 00:01 | 昔話
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30