めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:天津( 6 )

何故か天津

d0133047_1723168.jpg



いよいよ北京オリンピックだけど 昨日 いきなりサッカーで負けてましたね。

あのサッカーは天津であったんだけど、、、、

天津って 日本人には馴染みのある街だけど、、、確かに天津には日本の企業も多くて住んでる日本人も多いらしい。
だけど 私は天津って 単なる中国の地方都市ってイメージだった。
でも 現実に行ってみると、、、、、



d0133047_1725339.jpg



凄いデッカイ街なのだ。。。
広さで言うと どうなのだろう? 天津港まで行ったけど 街の中心からは恐ろしく遠かった。バスとか乗り合いタクシーとか色々乗り継いで2時間以上かかった。でも 帰りは新しい電車で1時間ぐらいだったけど、、
写真は 天津の繁華街の中心の通りなのだけど この通りが、また 途方も無くデカイ。
これまで私が見てきたどこの通りより 長くてデカくて 人が多い。それに 平日だけど歩行者天国だし、、、、、
多分 この通り 2キロはあるんじゃないかな?
通り沿いには お店がいっぱい。人もいっぱい。
銀座もシャンゼリゼもかなわない。
結構 日本人って中国は田舎って思ってるけど 現実はそうじゃないんだよね。だからこそ 公害とかもあるんだけど、、、、

そんなこんなでやっと オリンピック当日なのだけど こんなに色々問題を抱えたオリンピックって無かったんじゃないかな?国内でも世界中からやいのやいの言われて、、、、
それに まだ終わったわけじゃないし、開催中にだって 何か起きるかもしれない。
この前 北京に行ったとき、北京で友人と会って このときは天津に行ったんだけど、ホントは、北京の直訴村に行こうか?と言われてた。
中国各地から 政府に地方の問題や汚職など様々な問題を訴えに来た人達が住む バラックのような地区が出来ているので それを見に行く?って。
でも 観光で来てるのに そんなの見るのも野暮だなってことで止めたんだけど。。。。
その人は、ジャーナリストでそういうのが気になる人で私達に見せたかったようだけど。 
で そんなのあったなぁ、、、って思ってたら 先日 そのことがTVのニュースでやってた。
今度のオリンピックで そういう人達が 政府に主張するために 何をしでかすか分からないって。彼らは失うものは もう何もないし、死をも恐れないって。見てると確かにそう思う。

結局のところ 中国は国内の問題も何も解決できずに 隠すだけでオリンピックの開催にこぎつけたのだから、、、、、
ホントの中国の改革は、オリンピックが終わってからなのだろうね。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-08-08 17:28 | 天津

昔っぽいお菓子

d0133047_2342579.jpg



この前 天津のお菓子を紹介すると書いておきながら 違う記事ばっかり書いてた。
なもんで 今日は天津の懐かしいっぽいお菓子を、、、、
天津に着いて とりあえずどうしよう?   
なんせ 誰も来たことないし、突然来ちゃったもんだから 地球の歩き方しかデータは無い。
しかも、添乗員は、ワイルドな方なので 駅からバスで行こうと。。。。
で バスに乗ったはいいけど、、、、どこで降りていいか分らない、、、、で 思った処で降りたけど、、、、全く違う場所だった。。。(笑)
そこで 妖しい中国人のオッサンに道を聞いたら 凄い親切なのか 無茶苦茶なのかよく分らんけど いろんな世間話をして 「俺がトヨタのタクシーを捕まえてやるから」 「それに タクシーは捕まえ方があるんだ」 とか 訳の分らん話をする。ホンマ レトロなオッサンであった。
で 結局 トヨタでない タクシーを拾い 写真の市場のようなところに行った。
この場所は、飲食屋やお土産屋とかが たくさん入ったモールのようなところだった。
そこの中で見つけた店で、凄い懐かしいお菓子?を見つけた。

d0133047_2353577.jpg



こういう乾き物の菓子も売ってるけど メインは、、、



d0133047_23551333.jpg

d0133047_23553061.jpg



見てもよく分らないでしょうね。
日本風に言えば 片栗粉に砂糖を入れて お湯を注いだものです。
写真のは、素材が定かじゃないから 何なのか分らんけど、、、、、、
コーリャン?それと 色んなトッピングがあって それを乗っけるのだ。
味は、、、、、、私は遠慮しました。(笑)
これ見て まだ私が子供の頃 近所の知り合いの家に行ったとき 見たお菓子?を思い出した。昔は、お腹が痛くなったとき 家で治すとき薬でなくて 片栗粉に砂糖を入れて お湯を入れて混ぜて 半透明になったドロドロしたものを食べるのです、薬の代わりに。
甘いお菓子が無い時代のお菓子の代用品なのでしょうね。ハッキリ言って 美味しいわけないのですが、、、、、


d0133047_022143.jpg



色んな粉があるのです。


d0133047_0364.jpg



このデッカイ薬缶のお湯を注ぐのです。
その辺のオッサンが 自分の持った茶筒に勝手にお湯を注いでました。(笑)


d0133047_043397.jpg



オバチャンが混ぜてくれます。。。。

これ見てると 日本も昔はこうだったんだろうなぁって思いました。

って こんなお菓子知らないだろうな、、、、、私が田舎者でオッサンすぎるからかな。



ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-06-01 00:10 | 天津

お勧めな飲み物、、、

d0133047_0411750.jpg




天津で 一番有名なレストランで 飲み物を注文しようとして メニューを見てると お勧めの飲み物として 写真の飲み物があった。
と言っても 写真があった訳ではなくて 単に漢字でトウモロコシのドリンクって書いてあった。
一緒に行った人は中国語が分るし お店の人にどんなの?って 聞いてもらったけど お勧めだと言うし、、、、、という事で まあ 頼んでみようと。

それも 値段が異常に高いのだよ。
30何元かしたんじゃないかな、、、、ビールより高かったし。

で 私達はビールを頼んでたし、奥さんはアルコール飲まないから そのトウモロコシジュース?を頼んだのです。

暫し待つと、、、、ビールと写真の紙パックのジュースのようなのとグラスが、、、、、
それを デンって テーブルに置いていった。

見るに、、、これは 一体?????

もしかして コーンポタージュ?


でも 少しは冷えてるのか?

熱くはないし、、、、


で 蓋を開けて グラスに注いで 飲んでみると、、、、、、








ぬるくて 味の中途半端なコーンポタージュでした。。。。


それなら ドリンクメニューのところに載せるなよ!!!!

ほとんどスープじゃねえか!!!

それも ぬるい。。。。。

これがお勧め?????

しかも、お高い。

それに 結構量が多くて ほとんど飲めないじゃないか。。。。。あんまり美味しくないのだよ。

こんな紙パックから レストランでグラスに注いで飲む?

やっぱ こんなところが、まだ中国なんだよね。

ジュースとスープの仕切りが出来てない。

それに 何でコーンスープがこんなに高い?

今でも ビールが冷えてない店もあるしね。



ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-05-09 00:55 | 天津

実は、、、

d0133047_23222298.jpg







d0133047_23231963.jpg






これは、この前 北京で買ってきたものです。。。


そうです。。。。。


実は、私は 書道家 なのです。






って ウソ です。



ちょっと書いてみたかっただけです。(笑)

でも 書道をしてたのは ホントですよ。。。。。。



ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-04-18 00:01 | 天津

泥人形@天津土産

天津土産の泥人形です。。。

これは、西遊記の人形達です。
他には三国志とか大観園の小説のとか色々あります。
中国の風刺とか お面とか 様々な人形もあります。


d0133047_23234418.jpg

d0133047_2324838.jpg

d0133047_23242953.jpg


そして またまた 干支の人形達。。。。


d0133047_2325113.jpg

d0133047_23253262.jpg

d0133047_23255161.jpg

d0133047_23261075.jpg

d0133047_23263150.jpg

d0133047_23264854.jpg



かわいいでしょ。。。。

で 買ったのはいいんだけど これどうするんだろ?????





ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-04-06 00:01 | 天津

天津のかりんとう

d0133047_22563591.jpg



天津名物と言えば、、、、泥人形?   海鮮?

いいえ、、、、かりんとうです。。。。。

極端過ぎですかね?

まあ とにかく天津名物には かりんとうがある。

ぱっと見 日本のかりんとうを捻ったように見えるが 実はそうではない。

日本のかりんとうは 生地を揚げるだけだが この天津のかりんとうは、その生地に秘密?がある。
遠目には分らないが、パイ生地のように薄い生地が数百にも折り重なってるのである。その生地を捻って揚げてるのです。だから 食べるとホロホロと崩れる感じでしょうか。
味付けは色々あって、これは甘くないタイプです。でも 生地自体にほんのりと甘みを付けてるので 甘いのは、、、、って人には丁度いいかも。
でも 普通は日本のかりんとうと同じようにシロップ掛けのように 甘いのが人気のようです。
中国のお菓子って とっても手間暇のかかったのが多いのです。だからか 値段は結構高め。日本のより高かったりしてね。
白黒の捻ったのは ほとんど日本と同じかりんとう。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-04-04 00:01 | 天津
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30