めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

人生幸朗

JOさんが 人生幸朗のギャグを書いてたので、少し調べてみると とっても面白いギャグがいっぱいあった。
並べてみますね。皆さんは、この中のいくつ知ってますか?

★「責任者出て来いっ!!」
★「かもめはかもめ」→「当たり前や!!」
★「リンゴは何にも言わないけれどリンゴの気持ちはよく分かる」→「リンゴが物言うか!リンゴが物言うたら果物屋のおっさんがうるそうてかなわんやないか」
★「昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういうわけだ」→「当たり前やないか!そんなら昼寝すな!」
★「私のかわいいところどこでしょうか」→「己で勝手に探さんかい」
★「川は流れる 橋の下」→「当たり前や。橋の上流れとったら水害やがな」
★「一生懸命育てた鳥でさえ窓を開けたら飛んでいく」→「当たり前やないか。鳥かて羽があんねん、飛んでいくよ。飛んで嫌なら金魚飼うとけ!」
★「波よ教えておくれ 私の明日はどこにある」→「波が物言うか!」
★「海は振り向かない」→「当たり前や!どうして海が振り向くねん!お前おちょくってんのか!」
★「波よ教えておくれ 私の明日はどこにある」(「おんなの海峡」)→「長生きせえよ。波が物言うか!」
★「ときめくハートがその証拠人生が今キラキラと近づいてくる」(「不思議なピーチパイ」)→「何ぬかしとんねん。なんでわしがお前に近づいていかなあかん!馬鹿にすなぁ!」「人生が違うの!あほか!」
★「カリッと音がするほど小指を噛んで痛いでしょう 痛いでしょう」(「ブーメランストリート」)→「当たり前やないか!誰でも小指噛んだら痛いわ!」
★「あなたが噛んだ小指が痛い」(「小指の想い出」)→「誰が噛んでも痛いわ!」
★「探し物は何ですか」(「夢の中へ」)→「ほっとかんかい」
★「見つけにくいものですか」(「夢の中へ」)→「知るか、そんなもん」
★「それより僕と踊りませんか?」(「夢の中へ」)→「馬鹿にすなぁ!」
★「祭りも近いと汽笛は呼ぶが」(「ふるさと」)→「汽笛が物言いまっか。汽笛が物言うてみ、駅の近くの人らやかまして夜ねられへんがな」
★「洗いざらしのジーパン一つ」(「ふるさと」)→「ジーパン一つでうろうろすなよ!」
★「西の空が溜息ついた」(「残照」)→「西の空溜息ついてみい!九州の人、やかまして夜寝られへんがな!」
★「海は振り向かない」→「当たり前や!ほんなもん海が振り向いてみぃ、船ぇ元の港へ逆戻りじゃ!」
★「若葉が街に急に萌えだした」(「若葉のささやき」)→「若葉が燃えるか!あんなもン燃えて見ィ。消防署のオッサン忙しいてどもならん!」
★「君の瞳は1万ボルト」(「君の瞳は1万ボルト」)→「人間の目ン玉電気か!」

これ読んでて 一人笑ってしまった。。。。

って JOさん 古過ぎ~~~~。(笑)


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-10-20 00:01 | 日記

天壇

d0133047_23113019.jpg

d0133047_23114763.jpg

d0133047_2312288.jpg

d0133047_23124620.jpg

d0133047_2313013.jpg



JOさんが 焼肉のネタがいいってコメントくれたから 今日は焼肉です。
私は、京都で焼肉食べるのは このところ天壇しか行きません。別に ここが最高って訳じゃないけど 昔から行ってるし 家から近いし。
少し前 京都でも色々行ったけど 全然大したことなかったし 天壇より絶対にいいって感じることもなかったし、、、、まあ 天壇ってとっても お店が落ち着けるから いいね。
そう言えば 弘 って史上最悪な焼肉屋もあったなぁ。。。。
まあ 京都で家族で行く焼肉と言えば やっぱ天壇なのでしょうね。
焼肉は 相変わらず大好きでちょくちょく行ってるのですが、焼肉って写真撮っても一緒だから載せないのです。
天壇の特徴は この付けダレでしょうか。透き通ったスープのような付けダレなのです。
味しないんじゃない?って思われるかもしれませんが 全くそんなことはないのです。ちゃんと味するのです。
この前 天壇の本店に行ったのですが、横のテーブルに女の人が一人で焼肉食ってるではないですか。ここで女一人客は珍しいです。
で 焼肉食ってると その女の仕草がなんかヘンなのです。 なんかテーブルの下のほうで 店員に見えない死角になるように カバンに何か盗ってるのです。。。。
ここの付けダレは ステンレスのポットに入ってて 結構な量入ってるのです。
えっ、、、、、って見てると なんと そのオンナ さっきの付けダレをビニール袋に移し変えて 盗んでるのです。。。。。ビックリですよ。こそこそと店員にばれないように ポットから袋に、、、
そんな液体を盗むなんて。わざわざ 盗もうと思ってビニール袋をバッグの中に仕込んで こぼれないようにしてるようです。
それ見てると 情けないというかバカじゃないかと、、、、
そんなに欲しけりゃお店の人に言えば もしかしたら少量ならくれるかもしれないし、そうでなければ 売ってくれると思うのに。
わざわざ一人で焼肉食って 付けダレ盗みに来るなんて、、、、信じられないですよ。
年は40行かずぐらいかな?ちゃんとした身なりだし、焼肉食えるんだから 金ないわけじゃないだろうし、、、、 こんな人が奥さんだったら、、、、、
まあ 世の中にはいろんな人がいますね。 でも これは犯罪ですからねぇ。。。

って 焼肉の話からずれてしまった。
丁度 このとき 2番目の写真のような肉を頼んだのです。私は いつも書いてるように こういう脂の刺した肉(日本的な肉)は、高いしあんまり好きじゃないけど 特選牛とか書いてたから 頼んだんだけど、、、、やっぱ ダメだった。脂がきつ過ぎて、、、
やっぱ ホルモンやカルビがいいなぁ。。。ミノとかテッチャンとか、、、
ここのキムチも美味しいよ。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-10-19 00:01 | レストラン

寛巷子私房菜

d0133047_0122196.jpg

d0133047_0124120.jpg

d0133047_013157.jpg

d0133047_0132045.jpg

d0133047_014348.jpg



さて 超久しぶりに北京の店の紹介でも、、、
この店は やっぱ北京でも人気の四川料理の店です。と言っても 女性に人気で 感じとしては、いまどきの日本の個人店の手作り居酒屋みたいな雰囲気でしょうか。名前は私房菜になってますが 普通の路面店です。
私が行ったのは、また 昼でもなく夜でもない 中途半端な時間で お客は誰もいなくて 店も休憩中って感じでした。
行くと どう見ても店は閉店中って感じで照明も消えてるし、従業員はTV見て遊んでるし、、、
だけど やってる?って聞くと やってるよって。
じゃ 食べさせてってお願いして作ってもらいました。

面白いのは この店 一体どこで料理を作ってるのか分らない。
普通 奥の厨房とかで作ってるでしょ。見えなくても 作ってる雰囲気が伝わってくるから ああ 作ってるって分るけど、ここの店 小さい店なのに 作ってる音も雰囲気も 何も感じない。
なのに 少し待つと どうぞ~~~って 料理が出てくる。
確かに私房菜的な小さい店で4,5組しか入れないし、どう見ても 私房菜的な素人的というか家庭料理的な雰囲気が漂ってるし、最初 これはマズッたかな?って思ったのだけど、結果は無問題。
店で判断してはいけないですね。出てくる料理は美味しいし、ちゃんとしてる。
北京のこういう小さい個人店は どうも 美味しそうな雰囲気が出てないのですが、それは 間違いで 香港のこういう いかにも素人がやってるみたいな店よりは 断然 調理レベルは高いですね。それに メニューの豊富さも凄いですし。

写真は上から 中国流ビーフジャーキー、四川のビーフジャーキーは旨いねぇ。
爽口菜という 前菜でコンブ、キュウリ、キノコなどのオイルマリネ。あっさりしたサラダみたいなものかな。
で、お次は涼粉とかいう 北京では多い 緑豆の寒天というか麺みたいなやつ。スッパ辛いソースでいただきます。
で 次は、よくある鶏とナッツの炒めたやつ、これは結構ピリ辛だけど。
そして 最後は、雑炊? 
お粥とかじゃなくて いろんな具が入った 雑炊だなぁ。。。メニューがあんまりよく分んなくて ご飯ものをと思って 適当に頼んだら出てきたんだけど。美味しかったよ。
とっても日本的な雑炊だった。

ああぁぁぁ、、久しぶりにこんなの書いて 写真見てると また北京に行きたくなってきた。
やっぱ 寒い北京で辛い四川料理を食べて暑くなるのはいいかも。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-10-18 00:42 | 北京

カレー

d0133047_23194975.jpg

d0133047_232039.jpg



先日 久しぶりにカレーを作った。
1年振りぐらいかもしれない。。。
レシピはいつも通り。。。。。知りたい人は昔の記事を探してください。
でも なんか味がピシって決まった感じがしない。
味は悪くないけど ポイントがぼやけて 薄い感じがする。
どうも核がぼやけてるような気が、、、、、
これだと どう考えても なか卯のカレーに負けている。
まあ なか卯のカレーがそれぐらい美味しいとも言えるけど。
それと 北京に行くようになってから スパイスに敏感というか使われ方に ウルサクなったのか?どうも スパイシーさを求めてしまってるような気もする。
ここのところずっと 家で食べるカレーといえば ぴっぱらさんの スパイスガンガンのカレーばっかりだから 市販のカレーを食べるとどうしても 辛味もスパイシーさも 全く物足らない感じはするのですが。
でも そのおかげか 四川料理も割りと普通に食べられるようになって いいんだけど。(笑)
まあ この状態では 家では 美味しいカレーを作れそうにないです。。。。。

で サラダもいつものポテトサラダ。
これも なんかイマイチだなぁ。。。。
なんでだろ?
最近 料理下手になったのかな?????


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-10-17 00:01 | ウチのご飯

栗の子@喜久屋

d0133047_16105185.jpg

d0133047_1611761.jpg

d0133047_16113752.jpg



栗の季節である。
京都の和菓子屋には、予約販売しかしない店もあるが、ここもそうで この栗の子(かのこ)も要予約の秋のお菓子である。
ここは、上生菓子の店ではなく 饅頭屋である。
この店は、マジでヘンコな店で、場所は金閣寺の近所で西大路沿いなのですが、店の前の道路沿いには、看板に自分の店に用の無い車は止めるな!って書いてあって。店の扉には 道を聞く人は店に入らないで!って張り紙がしてある。(笑)
元々 要予約の店だから 一見は客じゃないし、客以外は入らない店なのだが、金閣寺のせいで 観光客が道を聞きに入ってくるのだろう。
この張り紙とかを見ると 少しビビッてしまうかもね。(笑)
でも 店は鄙びた感じの家族でやってる普通のお店。
あんまり商売気はないのかも? ここはマスコミも一切 お断りの店でもあるし。

で この栗の子、以前 頂いたことがあって 美味しかったから 今日予約して買ってきた。
漉し餡に栗を練りこんでるようです。甘さは 私的には丁度いい感じ。
栗の粒が少々入っている。
感覚的には餡子の玉を食べている感覚だけど それほどくどくないし、餡子を食べてるって感じもそんなにしない。
作りたてを食べるお菓子で 冷蔵庫にいれたり 翌日に食べると 不味くなるって書いてある。
多分 そうなんだろうっって思わせるようなお菓子ではある。
栗きんとんと餡子のお菓子を ミックスしたようなお菓子ですね。
栗のお菓子としては、カナリな高得点をとるんじゃないでしょうかね。
[PR]
by metachai | 2007-10-16 00:01 | あまいもの

オリーブ

d0133047_23214484.jpg




以前 ウチのオリーブの木に実がなったって書いたんだけど、その後 どうやって食べられるようにするか 色々調べたけどどこにも載ってなくて 実はそのままにしてた。
そしてたら たくさん成った房の処は 全て大きくなる前に落ちちゃって 結局 1つか2つ成ってる処だけの実が 育ったみたい。
で 前の写真のは緑色の実だったけど それからなんか時間が経って 熟したみたいで 写真のように黒くなってきました。

これ もしかして ブラックオリーブ?なんかよく分らないけど もう少し様子を見てみようと思ってます。

で 誰か食べる方法を知ってる人 いたら教えてください。
[PR]
by metachai | 2007-10-15 01:04 | 日記

ボンモルソー

d0133047_23383233.jpg

d0133047_23385613.jpg

d0133047_23392027.jpg

d0133047_23393796.jpg


この店は この前雑誌に出てたのですが、取材拒否の店で やっと取材に応じたとか、、、
以前の店から移転して 取材拒否になったのかな?
で ランチなんですが、ここは少しお高めかな。先日のザンザンと比べると ワンプレートではなくて ちゃんと一皿づつ出てくるけど 写真を見ても どんな料理だったか 思い出せない。(笑)
1番上の前菜は アンドゥイユとゆで卵のサラダ、2番目はポーチドエッグのなんだったかな?忘れた、、、
メインは 忘れた、、、、ああ 3番目のはロニョンだぁ。。。。
で 4番目は、ステーキだぁ。。。。。
ベースは1600円だったかのランチなんだけど アップ、アップで 結局 ビールも頼んで 結構な金額になっちゃたよ。
はっきり言って その金額の価値はないです。味も凡庸。
何食べたかを思い出せない料理はいけないよね。

でも ランチは満席。。。。。
ほとんど全員女性客。
この店に行ったのは ある店(フレンチ)が満席で入れなくて、、、、京都の河原町周辺のフレンチのランチは どこもよく入ってるね。
このところ ここで書いてる店は、マスコミでも評判の店ばっかなんだけど はっきり言って アタリは無い。
[PR]
by metachai | 2007-10-14 00:01 | レストラン

うなぎおこわ

d0133047_22573774.jpg



うなぎおこわです。。。。
夏の終わりに デパ地下で売ってるのを紹介しましたが、あれがシーズン最後の鰻おこわだったようで あれからは売ってないようです。
なので 自分で作ろう!!!ってことになって 作ってみました。
もち米を買って 牛蒡を買って 鰻の蒲焼を買って 炊くのですが、ホントは おこわは 蒸すと美味しくもちもちって出来るのですが、蒸し器で蒸すわけにもいかず 炊飯器で炊くしかないのですよ、家では。
炊飯器でもち米を炊くと どうしてもお店で売ってるようなモチモチ感は出ないのです。
なんせ 家の炊飯器でおこわを炊くのは初めてで 水分の量が難しくて よく分らず勘で炊いたのです。
まあ 初めてにしては割りと上手く炊けたとは思うのですが、やっぱお店のようにはいきませんでした。味はいいのですが やっぱもち米の食感がイマイチです。
そして 一晩おいて残りを食べてみたのですが、どうやら一晩置いたほうが いい感じになるようです。味も食感も。

家では 普通は炊き込みご飯とかですが、たまには こういう鰻おこわもいいですよ。
蒲焼に付いてくるタレを もち米を炊くときに一緒に半量入れて炊いて 炊き上がって 残りを入れて合えるのです。
炊くときは、牛蒡と蒲焼も半量一緒に炊きます。

これ 結構クセになるかも。。。。
欠点は これ結構作るのに金かかります。
鰻で2000円、もち米で500円、牛蒡とその他で500円。 計3000円
もったいないか?
しかも オカズは別に用意しなきゃいけないし、、、、
でも おこわって高いものだし、しょうがないかな?
[PR]
by metachai | 2007-10-13 00:01 | ウチのご飯

ふたばの豆餅

d0133047_2255310.jpg



またかって思わないでね。
美味しいんだから、これ。

食欲の秋ですから、、、、、、、、(笑)

これ食べると 後は何も食べちゃいけない、、、、、
餡子はいけないんだって。

この前のインボディの計測で 体重は減ってたけど 脂肪が増えて筋肉が減っていたのです。
そして 基礎代謝量が減っていた。。。。。トレイナー曰く 運動量は良いのに この状況になるのは、食生活が悪いせいだと。ちゃんと朝昼晩と規則正しい食生活をしてないから 基礎代謝が悪くなってると。
確かに ジムに行くようになって 晩御飯をきちんと取れなくて 晩御飯を少しとって それからジムに行って 深夜にまた 夜食やオヤツを食べる生活で 朝はほとんど食べなくて 朝昼合わせて 少し食べるって生活だったから、、、、、、
そういう 晩にたくさん 一度に食べる食生活は 体がカロリーを消費するのを妨げて基礎代謝を悪くするのだそうだ。だから 基礎代謝の良い人と同じ運動をしても 悪い人は、カロリー消費が少なくて 新陳代謝が悪いのだそうだ。だから 朝と昼にタップリ食べて 晩は軽く食べてくださいと、、、、、、、私にとって最悪である。
しかし、このところずーーーっとジムに行ってて こんなに運動してるのに全然効果が出てないのは ムカツクので仕方なく トレイナーの忠告に従っているのである。
朝ちゃんと食べて昼も食べて 晩はほどほどで 夜食もオヤツも無しである。
最近 深夜にビデオとか見てて 横で奥さんが なんかいろんな美味しそうな匂いのするものを 嫌がらせのように食べている、、、、、、、
こんな生活が3週間ほど続いてる。
やっと 体重が少し減ってはきてる。
しかし、夜は ひもじいのであった。。。。。。。。
[PR]
by metachai | 2007-10-12 00:01 | あまいもの

連休

このところ と言うか 来月も ハッピーマンディ法とかいうので 連休が多い。
先週もだったが 私は自営なので元々 祝祭日は無関係なのですが、個人的にも、仕事的にもこのハッピーマンディ法は好きじゃない。
先日 朝日新聞のアンケートでも 60%以上の人が この法律を良くないと考えている結果が出た。連休になっても 実際には楽しくないということらしい、それに 何のお休みか実感出来ないし、祝祭日の意味も失われてしまっていくとのこと。それに こんなにも 連休続きだと 消費しようにも 給料も限りがあるから 休みでも使う金がない、、、、って情況らしい。
要するに 政府は休み(連休)を与えすれば 国民はいろんな意味で裕福になれると思ってるらしいが、それを取り巻く環境や情況が それを満足に享受できる情況かといえば 全くそうではない情況だということですね。
ましてや 時給で働く人は 休みばっかで給料が減る一方だし、企業だって 少ない日数で利益を上げなくてはいけないし、(でも払う給料は一緒) この法は 今の日本では イマイチな法ってことなんでしょうね。

そんなショボイ連休が終わった今日が 私の休み。
最近は 暑かったからチャリで京都中を走り回るのも止めてたし、どっかに行くってのも止めてたし、、、せいぜいジムでプールで泳いでばっかだったような気がする。
今日も ずーっとプールで泳いでた。 
このところ 食事制限もしてるから 食べるという私の唯一の楽しみもないし、、、、、
ただ ひたすら泳いでるような気がする。。。

そんなヒマな中 先週 アレルギーの検査にいってきた。
私は 花粉症がきついのです。今年は結構楽だったが 来年は今年の何倍もキツイとのこと。
なので 今のうちに処置しないと タイヘンなことになるかも?ってことで 検査に行ったのです。
そのお医者さんは 最近府立医大から独立したばかりの アレルギーが専門の耳鼻科。
で 血液検査をしたのですが、これがまた馬鹿高かった。。。。。
で 今日 その検査結果を聞きに、、、
すると 先生もビックリするような結果が、、、、、
先生曰く このレベルの数値が出る人は ほとんどいないと、、、それにマルチに対して反応してるから 限定して対処するわけにもいかないし、、、、ということで、

 手術 しよう!

って 速攻 決定しました。。。。

で 今度手術します。

まあ 私もそれを望んでたのですが、こんなにも速攻決定するとは思わなかったですが。
まあ アレルギーに対しての処方ではないので アレルギーを治す手術ではなく 単に鼻の気道を確保するための手術なのですが、、、、多分 8,9割は確保できるだろうとのこと。
期待してるのですが、まあ 100%それが効果あるかどうかは やってみなければ分からないとの事。だけど 私としてはやってみようと。
手術自体は 簡単らしいですが 術後が結構タイヘンらしくて それがちょっと気がかり。
手術代 お高いんだよ。。。。。。。。。。それも嫌なのだぁ。。。。
[PR]
by metachai | 2007-10-10 00:35 | 日記
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー