めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雲龍石彫

d0133047_23571684.jpg



この石の階段彫刻は故宮の中にある。
長さは16,57m、幅は3,07m、厚さは1,7m、重さは200トン。
有名な話ですが、この大きい石をどうやって運んだか?
それは紫禁城から100キロ離れた房山郊外から 数万人の民工を使用し まず500mおきに井戸を掘り、冬を待ち、井戸から水をお汲んで道に撒き路面が凍ったら、2万人の民工と1000匹の驢馬を使って木が転がるようにして その上を引いて28日かかって北京まで運んだそうだ。
信じられないような事です。
でも ちゃんと故宮の中にあるのですよ。
凄いね~~~~。
急に寒くなって 何故かこの記事を書きたくなったのでした。



ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-18 00:10 | 北京

アジアと欧米の食文化の違い。

昨日の続きで 出汁について考えてみた。
風さんの旦那さんは 香港人で味噌汁も作る人。だから勿論 出汁の味が分かる。
ある意味 出汁という観点から考えると 香港人(中国人)のほうが 出汁文化は上を行ってるので。だけど 西洋人には このアジア的な出汁の感覚は理解できないのでしょう。
確かにヨーロッパにも 肉、魚の出汁に値するものはあるのだけど、その二つだけです。
だから 出汁文化から考えると欧米人は 欧米人は出汁文化には貧困なのでしょう。
まあそれに 出汁というより 発酵ものという観点から考えると 発酵調味料っていうのは アジアにしかない。 アメリカやヨーロッパにも無い。調味料ではないが 発酵物と言えばチーズぐらいであろうか。はたまた スェーデンのシュールストロミングも調味料でない。
アジアには調味料としての発酵もの、味噌、醤油(ナンプラー、ニョクマムなど、、)がある。更に 発酵ものではないが、変化ものとして 干物がある。
日本に多いのは、そういう干物文化であろう。鰹節も発酵干物だし、煮干しもそうだし、、、、
あと 塩辛とか酒盗とかへしことかもそれに類似するかもね。こうやって書いてみると海のものばっかりですね。そうだ くさやもあるな。中国だと臭豆腐も。金華ハムも発酵干物だよね。陸のものと言えば 欧米だとジャーキーかな、生ハムも一応発酵干物肉だし。

羅列してみると やっぱ欧米というかヨーロッパのほうが 食文化として捕らえると 貧困なんでしょうね。市場に行ってみれば 野菜の種類もヨーロッパは中国に比べるとかなり貧困。
肉に関しては、日本人が食べる肉の種類が貧困なんで比べ物にはならない。だけど 中国だとヨーロッパも比べ物にならないくらいいろんな肉を食べる。
以前は ハーブとかスパイスはヨーロッパ(フランス)の方が、進んでるのかと思ったら やっぱそうじゃなくて中国のほうが進んでた。まあ 方向性は少し違うけど。

そして調理法。
これまた アメリカはお話にならないし、ヨーロッパも偉そうなこと言ってる割りに中国と比べると 全然たいしたことは無い。まあ 普通の人は中華よりフレンチのほうが凄いと思ってるんじゃないかと思うけど。(笑)
せいぜいあるのは 最新のフレンチ(スパニッシュ)のエルブジの 食べ物を冒涜したような 斬新?な組み合わせというか 異常なプレゼンというか そんな新しい料理だ。これを 美味しい料理かと言うと それは眉唾というものだろう。美味しいとビックリを勘違いしてるのでは?

もっと簡単に言えば フランスに行こうがイタリアに行こうが今の日本人は レストランでメニューを読んで理解できるでしょう。どこ行っても同じメニューだから、、、日本でも。
しかし、中国に行くと中国語が出来てもメニューは理解できないし、そのメニューの数は半端じゃない。
思わないですか?
和食やフランス料理って毎月料理が変わるでしょ。でも 作る料理って凄い種類少ないのですよ。コースだし、選べるって言っても数種からだけだし、、、とにかくリスクを少なくしようとしてる。
中華の場合は、日本は別にして凄い数のメニュー抱えてて これ全部出てくるの?って思ったりしてたけど ほとんど出てくるんですよね。これは凄いことです。絶対にフレンチには真似できる事ではないです。
まあ どう比較してもフレンチの優はないですね。

ってフレンチをけなすことを書こうと思ってたのではなかった。。。。
あまりに中華が世間に認められてないことに ムカついたので、、、、
何故 中華を世間は認めないのだろう?

やっぱ中国4000年の歴史には ヨーロッパ(フランス)の200年の料理史はかなわないってことでしょうね。





ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-17 00:01 | 料理

あるTV番組に吠える!

先日TV番組で 有名料理人が数名出演して 大根だけを使った料理を紹介してたそうだ。(私は見てなくて奥さんが見てた)
料理人は和食(日本人)、イタリアン(日本人)、中華(中国人)。
で 和食の料理人が大根の味噌汁を作ったそうだ。それも出汁を入れなくて 大根だけを8分煮込むと大根の出汁が出て感動するほど美味しくなると。
それを各料理人に食べさせた。イタリアンの人は、この様な野菜だけの料理はイタリアにもありますよ、、とか この番組の趣旨を理解しててそれに沿ったコメントをしていた。
この番組の趣旨は野菜だけの簡単料理は美味しいって事を主張したいのだ。
で 今度は中華料理のシェフにそれを食べさせると 中国では大根を煮た汁は 捨てますって、、、、(笑)
大根を煮た汁は大根の臭みが出るので 食べませんって。
中国人は 不味いと言う言葉こそ発しなかったけど、、、、、、まあ 番組は生中継なので とても困っていたようです。

これを皆さんはどう思う?

この番組の企画には 中国人のシェフを呼ぶべきではなかったと言えばそれまでなのだが、私が思うに 素材(大根)だけを煮て食べて美味しいって考える日本人の舌(考え)にも問題があって それを視聴者に無理強いしてるのではないか?って思う。
はっきり言って 大根を8分煮て塩も入れず味噌も入れずに 美味しくて感動する訳ない。この和食の料理人は 大根の生臭い味を美味しいと感じろ!って言ってるのですよ。
中国では、和食やフレンチに比べて下ごしらえとか素材を処理することに対して 凄い手間をかけるのです。
どういうことかと言うと 「手間暇かけないと料理ではない」って考えなのです。
この頃は 料理と料理とは言えない料理のようなものが 混在してるように思うのですが。
料理のような物を作る料理人は 料理人とは言えないでしょう。少なくとも私は料理人とは呼ばない。でも こういう和食料理人が増えてる気がする。
そんな状況で 偽装事件が多発してるけど それは味でバレタわけではなく DNA鑑定とかタレコミでばれたのです。要するに食べる人間は味とかは 全く分ってなかったってことですね。
最近では 素材自体の味を生かすとか言いますが、それなら料理とは言えず 生野菜食ってればいいのです。料理人なんて必要ないです。

とまあ 久しぶりに吠えてみました。。。。。。(笑)


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-15 23:26 | 料理

チャウダーハウス

d0133047_011316.jpg


久しぶりにワイハのネタ。

ぱっと見 何かわからん。。。。。

実はチャウダーハウスのクラムチャウダー。

ワイハで美味しいものはそんなに無いけど、、、これも美味しいってわけでもないけど。
まあ アメリカの中では美味しい食い物の部類に入るんじゃないかな?
これはワードの中の店。お持ち帰りも出来るし 食べながら歩いたりして、、、、(笑)
小腹が空いたらいいかもよ。。。。。。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-15 00:15 | ワイハ

お干もさん

d0133047_23165773.jpg

d0133047_23171257.jpg

d0133047_23172476.jpg



今日のお菓子は「お干もさん」。(一番上)
「おいもさん」と読むらしい。というか 読む。聞きなおしたから間違いない。
見た目はサツマイモをカットしたようだが、実はこれお饅頭になってるのだ。
外側はちゃんとお饅頭の皮になってて 中は白餡の餡なのだ。味はサツマイモっぽい餡かな?
もう一つは 忘れた。。。。。。
まあ 色がキレイだよね。味は まあまあ、、、、、

お茶は玉露の、、、、忘れた。。。。。
近頃 物忘れが酷くて、、、
手術してから ジムも行ってないし、どうも体の調子もよくないし、そんな中 家の改装で 落ち着ける場所もなくて睡眠不足で 調子悪いです。
まあ、鼻は まだ少し出血があるのですが、以前と比較すると 鼻はとってもスッキリしてて以前とは全く違います。手術してよかったです。



ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-13 23:25 | 嘉木

ハリスツィード

ある人のブログでユニクロのハリスツィードの事が書いてあった。
ハリスツィードと言えば 私にとっても 非常に懐かしい。
私がまだ大学生だった頃、まだスーツも必要でない頃、、、そんな頃はまだバブルも弾けてもなく デザイナーズ、キャラクターブランドが絶頂の時代です。
服、ブランド大好きな私は、服は好きだが、それはブランドが好きなだけで 素材にしてもブランド重視でそれがどういう風にどの程度良いとか悪いとかは知る由もなかった。そんな中 カールヘルムでハリスツィードのスーツを見つけた。茶系のオレンジかかってグリーンとかのネップが入った生地だった。見たとたんに気に入りハリスツィードがどういうのものかも知らず買った。
10万ぐらいだったかな???今から冷静に考えるとバカ高い。
その後 私は希望通り輸入アパレルに入社し、テキスタイルをメインに仕事をするようになり 毎日世界の高級なテキスタイルを触るようになった。
そこで知ったのは、ツィードと言う生地の位置づけは カナリ低いと言うこと。
要するにカジュアル的な時にしか使わないということ。だから値段も安い。同じウールのスーツにする生地の中でも一番とは言わないがそれに近い値段の生地なのです。
ツィードは素材的にもカシミアだとかラムだとか そういう高級なマテリアルを利用することもないので高級にはなりにくいのです。ヘリンボンとかは別にして。
そんな事を知ったのは カナリ経ってからですけどね。
まだ 日本人の中では、ハリスツィードに対して高級感を持ってる人が多いようですが、実はそうでもないのですね。
仕立てた後の値段が結構するものだから 結局高級なものになってるのが現実なのでしょうが。
多分、ツィードの中では高い方にはいるのかもしれませんが、他のウールに比べるとカナリ安いはずなのです。だから ハリスツィードだから高いってのは どうも解せない。
まあ この辺がユニクロとかが利用しやすい原因があるのかもしれないですが。
本来なら普通の安物のツィードで作ればより安いものが出来るのですが、やっぱりユニクロもブランドを付けてより高額で売りたかったのでしょうね。




ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-12 11:34 | 昔話

大改装

実は今週から 家の内装の大改装をしている。
なもので とっても落ち着かない。
先日は水周りの工事だったのですが、洗濯機を移動したら 水道の具合がよくなくて水の出が悪くなって洗濯できない、、、、なもので 近所のコインランドリーへ、、、(情けない、、)
手直しは明日なので それまでコインランドリーだぁ。。。。
工事を少しずつやっていくので 毎日仕事から帰って 家具とかを移動させてます。
それに 大量のゴミ。。。。
この前 3トンほど捨てたのに またいろんなゴミが溜まったようです。
また業者を呼んで捨てなくてはいけません。
こんな生活が後 2週間は続きそうです。
早く落ち着きたいこの頃です。


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-11 13:38 | 日記

こんなのもいるらしい、、、

d0133047_075557.jpg



先日 ブログ徘徊してたら北京の人のブログにこんな写真を見つけました。
ミントさんという方が書いてらっしゃるのですが、、、、写真お借りします。

ウチでも以前 胡同でアヒルを見つけましたが、ミントさんは写真のブタを見つけたそうです。

恐るべし胡同。。。。。





ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-11 00:11 | 北京

体感温度差

またまた 風さんが香港の冷房について書いてた。
最近 風さんのネタばっか パクってるな。。。。。。。風さん ゴメンナサイ。

思うのだが、国によってと言うか 人種?とかによって体感温度って違うんだなぁって。
まあ 香港人は冷房が空気清浄機だと思ってるから ちょっと違うのだろうが。
なんせ京都に来てる西洋人なんて今でもTシャツで歩いてるし、、、、
西洋人は、厚着をしないのであろうか?寒くないのであろうか?
って アメリカは香港にも負けずどこ行ってもクーラー ガンガン効いてるし、、、
電気代安いのか?
この前のハワイ帰りのときも ホノルルの空港はクーラーが効きすぎて 中に居てられない状態なのですよ。更に 機内に入っても凄い強冷状態。
私は香港人じゃないけど かなりクーラー好きなんですが、そんな私でも寒くてどうしようもなかったくらいですが、隣のアメリカ人老夫婦は Tシャツ、サンダルでブランケットも掛けず、、、
さすが アメリカンですね。
中国でも 思うのは北京人って スッゴイ寒いのに マイナス15度とかなのに 凄い薄着。
香港人より薄着。私は香港も北京も冬に行きますが 香港人のほうが厚着だと思う。
温度差は20度はあると思うけど。(笑)
確かに 室内は北京のほうが暑いけど。 北京は暖房が効きすぎなんだよね。
程よい温度設定の国はないのか?
人種が違えば 快適温度って違うんだね。
まあ 今の日本の温度設定が快適だとも思えないけど。




ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-10 00:01 | 日記

喫茶店

私の手術ネタも飽きたでしょうから 今日は息抜きに、、、

またまた 今度はなおきんさんのネタから、、、
喫茶店である。
なおきんさんは 近年、人ひとりのコーヒーの消費量2倍にも増えてるのに 個人経営の喫茶店は減って ほとんど絶滅のようになってるのは、わずらわしい人間関係が嫌でそういうヘンコなマスターとかのいる店に人が行かなくなって 店が減少したのではないと考えたようだ。

実は そうではないのです。
減少した答えは、簡単。バブルの地価の上昇に伴う 家賃の高騰で喫茶店経営が不可能になったのです。
今から20数年前から 表参道とかから喫茶店が消え始めたのです。
その当時はコーヒーの価格もうなぎ上りで 1杯500円は当たり前でカフェオーレとかだと平気で1000円近い値段でした。 表参道とかで家賃とかから算出した コーヒー1杯の価格は2000円でなければ やっていけないという結果が出たそうです。しかし、いくらバブルでも2000円のコーヒーを日常に飲んでくれるお客はそうはいないので 結局単価の高い飲食業に鞍替えしてしまったのです。
要するに 昔は持ち家で奥さんが趣味で喫茶店でもやろうというのが 可能だったのですが、コーヒーの価格も上がって家賃も人件費も上がって 肝心のお客が来ないって結果になって そんなことやってられないってことになったのです。
そんな中 不味いコーヒーばっかだったアメリカから 美味しいスタバが進出してきたのです。
バブルがはじけ 不景気な日本ではセルフサービスのドトールが180円のコーヒーで 何とか新しい境地を開いてたのですが、個人店の喫茶店というのは もう 無いに等しい状態でした。
あるとすれば カフェ文化でしょうか。FOBコープとかが走りでしょうかね。
オーバカナルとかデプレカフェとか、、、
カフェは高い値段で勝負できるので 家賃が高くてもある程度はやっていけますからね。
カフェと喫茶店はジャンルが違うと思う。
多分 スタバが成功したのは、味も美味しいですが、あのセルフな店なのに、ユッタリとした空間でちょっと優雅にお茶が出来たからでしょうね。そのために ドトールより少し高い250円。
ドトールはビックリしたそうです。250円であんなにお客が入ってくれるのを証明してくれたから。だから すぐドトールは真似てエクセシオールカフェを始めたのです。
まあ それと ああいうスペースの利用の仕方も日本人が欧米化したのでしょうね。
昔は喫茶店に 人とのコミュニュケーションを取りに行くのが主だったのでしょうが、今はスペースと時間だけを利用するって感じでしょうか。西洋人なんて一日中座ってますからね。
だけど禁煙ってのが とってもアメリカンだよね。(笑)今じゃヨーロッパもだけど。
でも 最近はまた そういう個性を持ったレトロな喫茶店が人気が出てきましたね。
私も仕事場の近所の あるブロガーさんから紹介してもらった喫茶店の常連になりました。
豊富な雑誌を 読み漁ります。。。。(笑)
ちょっと嫌なのは タバコかな、、、、、、何故かそういう喫茶店にはヘビースモーカーが多い、、、、



ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2007-11-09 00:01 | 日記
line

旺角のやり直しブログ


by metachai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー