めたちゃいブログ

metachai.exblog.jp ブログトップ

2008年 06月 18日 ( 1 )

ボロネーゼ

d0133047_2349159.jpg



ボロネーゼを作った。

ボロネーゼを作ったのは 何年振りだろぅ。。。

ボロネーゼって 日本風に言うと ミートソース。

子供の頃 母が作ってくれるスパゲッティと言えば ミートソースだった。

何故か イタスパではなかった。。。。。

多分 ミンチを買ってきて インスタントのカゴメかママーかので ケッチャップかなんか入ってるやつ。すでに茹でてあるスパゲッティを更に 炒めてその上にそのソースをかけるのである。
まあ 今から30年以上も前のことであるし、田舎だし そんなもんであろう。
だからか 私はそのスパゲッティは 好きではなかった。

今でこそ パスタだイタリアンだって言ってるけど 現実に京都でも ちゃんとしたイタリアンが食べられるようになったのって 今から25年ぐらい前からじゃないかな?
それまでは、今のように ボンゴレだカルボナーラだって誰も知らなかったんじゃない?
その当時は イタリアンより壁の穴のパスタのほうが皆好きじゃなかった?
タラコスパゲッティとか、、、、、、、(笑)
今じゃ 猫も杓子もパスタが得意料理って言ってるけど。。。。(笑)

ボロネーゼもそんなパスタソースの1種だけど これ美味しい。
こんなクラシックなソースなんだけど 今じゃレストランに行ってもあまりお目にかかれない。
最近のイタリアンはお任せコース仕立てが多いから アラカルトでこういうパスタはやってないのです。あるとしたらボンゴレとかカルボナーラで 店にいつも置いてある素材で出来るソースだから。ボロネーゼとかバチナーラは、長時間の仕込みが必要だし 結構手間暇かかるのである。その割りに 人気ないし、あんまり通らないのだ。
だけど こういうパスタが美味しい店は、ちゃんとした仕事をする店だから 他の料理を食べても美味しいと思う。

作り方は、タマネギ、ニンジン、セロリ、ベーコン(パンチェッタ)、を炒め ミンチを入れて更に炒めトマト、赤ワインで煮込むのです。こう書くと簡単だな。。。(笑)
ワインを大量に使うので 結構お金もかかるけど、、、このときも1本半ぐらい使った。



d0133047_09943.jpg

d0133047_094255.jpg



こんな感じ、、、、味はかなり美味しかったです。
まあ 自分好みで作るので、、、、

で サイドは、、、



d0133047_0103415.jpg



ナスとトマトとチーズのオーブン焼き。


最近は こういうクラシックなイタリアンを食べさせてくれる店がないね。
フレンチみたいな真似事ばっかしてる店ばっかり。
美味しいイタリアンが食べたいね。
最近は、こういうクラシックな料理をイタリアンの料理人は作れるのかな?
なんか作れなさそう、、、、


ブログランキングに登録してみました。
[PR]
by metachai | 2008-06-18 00:08 | ウチのご飯